美容院オープンに必要な費用の最安値は一体いくら?最低開業額は貯金5万円から!




5日間もブログを更新しませんでした。

特に理由があるわけではないんですが季節はずれの夏休みのようなものだと思ってください(笑)

美容院オープンに必要な資金はおいくら?最低開業金額は驚異の貯金5万円!

全国に25万店舗ある美容院。

今も増え続けていますがその美容院の開業金額は美容院の開業金額はお店の規模や立地により様々。

僕が一番最初に勤めていたお店の先輩はあらゆる機材を譲ってもらったりして約300万円。事業計画書をしっかり作りお金を借りたそうです。

これも以前勤めていたお店ですがその当時出した新店舗は家賃だけで50万円前後。

居抜き物件ではなかったので改装費用など諸々で1000万円以上はかかっているのではないかと思います。

こうしてみると数百万から1000万円くらいが美容院の一般的な美容院の開業資金だと推測できます。立地によっては億単位も考えられますね。

もちろん開業資金が安い方が何かとメリットも多いのも確か。

まず最初から大きなローンを背負わなくても済むので精神的にも経済的にも負担が軽くなります。

2店舗目の展開もしやすいですし数年後のリフォームや拡張にもお金をかけやすいというのもあります。

そんな中僕が知る上で最も安い金額で美容院を開業された方の開業されたときの貯金額は?

何と驚異の貯金5万円!

貯金5万円でも美容院を開業できた理由とは?

その方とは「古木数馬(フルキカズマ)」さん!通称、ズマさんと呼ばれています。

現在、美容師をしながら「LiME」という電子カルテを開発運用されている方です!

「貯金5万円で本当に美容院を作れるのか?」

僕も全くもって信じられませんでした。

ズマさんが書かれている当時のことを書かれたブログの内容を見てみると

1.お母さんの「実家にシャンプー台つけちゃえば?」の一言で実家の一室にシャンプー台をつけることを思い立つ。

2.中古で5万円くらいのシャンプー台を発見!

3.話を聞きつけたおばあちゃんが10万円を寄付してくれた!(ズマさんのおばあちゃんありがとう!)

4.シャンプー台5万円、設置の工事費10万円、計15万円で実家にシャンプー台設置完了!

5.美容所登録をしてはれて美容院として営業が可能に!

6.家にあったもので内装を整え自分専用のプライベートサロンをオープン!

詳しくはズマさんが書かれたブログを見ていただければより詳細がわかります!

かなり内容は省略していますが大体の流れはこんな感じです。

いやはや5万円で美容院開業とは驚きの一言です!

 

もちろん色々な好条件が重なったこともあります。

「家族が提案&賛同&援助してくれた」

「シャンプー台を設置した部屋が美容所登録に関しての条件を幸運にも満たしていた(面積、換気装置など)」

「シャンプー台以外の美容院に必要なもの(鏡、作業台など)が家にあるもので揃えることができた」

 

しかしこれらを差し引いても貯金5万円から独立開業はやはりすごいの一言です!

おそらくこれ以上の安値になると0円しかないかと思います。

 

2年ほど前にこのブログを見たときに僕は心底驚きましたし「独立開業に本当に必要なのは資金だけじゃない」と非常に考えさせられました。

それと同時に「美容院を開業するときはお金がある程度いる」という常識が壊れてしまいました。

僕が実家にプライベートサロンスペースを作りたいと思ったのはこのことがあったからとも言えます。

 

最安値実質15万円。

 

決して手の届かない数字ではありません。

美容師の皆さん、条件が揃えばこの金額でも十分独立&自分のお店を持つことが可能です。

ぜひ、参考にされて見てはいかがでしょうか?

ご予約&お問い合わせはこちらから。

即時予約をしたいという方は電話がおすすめです!すぐに出られない場合もございますので留守番電話にメッセージを残していただければかけ直させていただきます!

24時間ご予約、質問、相談を受け付けています!

友達登録するのみだとこちらからお客様の情報は一切分かりません。

LINEを使われていない方はメールでのご予約、相談、質問も受け付けています!

LINE@にくらべ少し時間がかかる場合もございますが1日以内に返信させていただきます。