男性の長髪は流行らない?世間と実社会のイメージとは?




皆さんは男性の長髪をどのように思いますか?

「雰囲気がある」

「不潔なイメージ」

「どんな仕事してるの?」

ネガティブなイメージが先行することが多いでしょう。

実際、会社やバイトの面接でも「男性は短髪黒髪」という条件が大半を占めています。

どうしてこれほど男性の長髪はマイナスイメージなのか?

長髪=不潔 短髪=清潔

長髪は不潔というイメージが非常に根強いです。

この原因は「長くしているのでカットなどの手入れを細かくしていないのではないか」「シャンプーしてきちんと乾かしてる?」といったことがあるからでしょう。

確かに長い髪は洗うのも乾かすのも時間がかかり大変です。

しかし、長髪であろうときちんと手入れをしていれば不潔には見えませんし短髪といっても手入れをしていなければ清潔とは言えないでしょう。

実際、力士の方々は毎日のように相撲部屋に所属している「床山」と呼ばれる力士の髪を結っている専門の方に髷を結ってもらっているそうです。

力士の方はかなりの長髪ですが不潔さは全くありませんよね。

長髪の人が圧倒的に少ない

先ほど書いたように日本では「短髪黒髪」の男性があらゆる企業に入る際に条件として掲げられています。

このために長髪にしている人の数自体がかなり少ないのです。

僕も街を歩いていて長髪の人を見ると「この人はどんな仕事をしているんだろう?」と思うことがあります。

個人事業主を筆頭に個人経営の飲食店、美容師、アパレルファッション関係、IT関係など外見に関する仕事か個人経営で成り立つ仕事である人がほとんどだと思います。

男性=短髪のイメージを作ったのは明治初期の文明開化だった?

力士さんもそうですが日本人は古来から長髪が基本でした。

戦国時代より前、江戸時代に至るまで日本人男性は長髪でした。

髷を結う風習があったためです。

しかし明治初期にチョンマゲを切り落とし短髪にする風習が定着しました。

「散切り頭を叩いてみれば文明開化の音がする」

こんな歌まで読まれていたくらいです。今はわかりませんが僕が歴史を学校で習っていたときは教科書にも載っていました。

この歌実は最後の部分で前の部分があり

「半髪頭を叩いてみれば因循姑息な音がする。総髪頭を叩いてみれば王政復古の音がする」とあります。

つまりは短髪である人こそが時代の流れに乗っている人だということです。

このときの風潮は今にまで続いているようです。

髪型の規則は時代によって大きく左右される

昔、トレンディードラマが流行っていたときは髪の長い男性が多かったですし髪は世間の流行り廃りを映す鏡のような役割をしています。

学校でも昔はなかった「ツーブロック禁止」というルールまで追加されているところが多いようです。

もし、何かのきっかけで男性の長髪が流行るようになれば長髪をOKする企業も多くなるのではないでしょうか?

それがいつになるかは分かりません。

しかし、女性のショートカットがすっかり世間に認められ多くの女性がショートの髪型を楽しんでいる時代です。

男性の長髪も再び受け入れられる時代も来るのではないでしょうか?

ご予約&お問い合わせはこちらから。

即時予約をしたいという方は電話がおすすめです!すぐに出られない場合もございますので留守番電話にメッセージを残していただければかけ直させていただきます!

24時間ご予約、質問、相談を受け付けています!

友達登録するのみだとこちらからお客様の情報は一切分かりません。

LINEを使われていない方はメールでのご予約、相談、質問も受け付けています!

LINE@にくらべ少し時間がかかる場合もございますが1日以内に返信させていただきます。