美容師はどんなハサミ(道具)を使って髪を切っているのか?カープ美容師の仕事道具をご紹介!




今回は少し番外編的にお送りしたいなと思います!

僕が普段使っている仕事道具の一部をご紹介します!

カープ美容師のシザーケースの中身をご紹介!

まずシザーケースとは?という疑問をお持ちの方もおられると思います。

何なのかというと美容師がよく腰につけてるやつです!

ワゴンに置く派の人もいますが僕は腰につける派ですね!

ちなみにシザーというのはハサミのことです!

シザーハンズという映画があるので聞き覚えのある人もいるでしょうか?

全部中身を出したときはこんな感じです!

思いのほか入ってますねww

こちらが僕のメインのハサミになります!

2年ほど前に買ったものです!

ザックザク切れるパワーのあるものです。

同じハサミなのですがこちらはどちらかというと乾いた状態のときに使う専用のものです。

メインとは違い髪が切れすぎないので毛先をすいたりするのに使っています!

光の加減で分かりにくいのですが黒塗装です!

こちらはスキバサミです!

業界用語では「セニング」と呼んでいます。

これは通信の美容学校時代に買ったものでいまだに現役です!

僕はどちらかというとシザーで髪の毛をすくことが多いのでこれを使うのは量が多い部分に使うことがほとんどです。

この2つはダックカールという髪の毛をとめるものです。

僕は2種類使い分けていて青い方は強くとめたいとき、黒い方はドライブローのときなど弱めにとめるときと分けています!

こちらはカミソリです!

これも専用用語があり「レザー」と呼ばれます。

長さを切りながら量も同時にすけるので主にショートの襟足を切る際に使用しています!

顔の毛をはらうための筆です!

広島県熊野特産、熊野筆です。実はこれカープのグッズでマツダスタジアムで買ったものです!

今は販売されてませんので悪しからず!

ブローのときに使うブロー専用のブラシです!

少し小さめのものをメインで使用してます!

ロングヘア用にもう1つ少し大きめのものもつかっていますよ!

リングコームというパーマを巻いたりするときに使うくしです!

僕らは「くし」とは呼ばず「コーム」と呼ぶことが多いですね!

これらはカットの時に使うくしです!

1番上は刈り上げコームと言って男性の刈り上げをするときに使います!

2、3番目はカットのときに状況によって使い分けています!

こちらがこれらの道具を納めるシザーケースです!

買って6、7年でしょうか?

だいぶ良い味が出てますww

全部納めるとこんな感じに!

ハサミやくしを凄い数使い分ける人もいますが僕は比較的少ない方かな?と思います!

シザーケースはいずれ別の色の物に変えようかなと思っていますがしばらくはこのままいくと思いますね!

これらの道具を相棒に仕事してます!

切り方やカットの理論が変わると持つ道具も違ってくるのでまた変わったときはさりげなくブログに書くかと思いますww

今回は僕の仕事道具について書かせてもらいました!

普段あまり美容師の使っている道具に興味を持たれることはないと思いますが注目してもらえるとちょっと面白いかもしれません!

ではまた次回!

ご予約&お問い合わせはこちらから!

24時間ご予約、質問、相談を受け付けています!

友達登録するのみだとこちらからお客様の情報は一切分かりません。

LINEを使われていない方はメールでのご予約、相談、質問も受け付けています!

LINE@にくらべ少し時間がかかる場合もございますが1日以内に返信させていただきます。