美容院に帽子をかぶっていってはダメなの?




暑い時期も寒い時期も僕らの強い味方がいます。

そう、「帽子」です!

夏は日射病を防ぎ冬は防寒までしてくれさらに急いでいるときにかぶれば髪をセットしなくてもいい(笑)

そんな帽子なのですがたまに「帽子はかぶっていかない方がいいですか?」と聞かれることがあります。

美容院に帽子はかぶっていかない方がいいのか?検証します!

かぶっていっても特に問題なし!

結論から言うとかぶっていってもまったく問題なしです!

ロングの方は帽子によって髪型が大きく崩れることはほぼないですし、ショートの方は髪型は崩れますが先にシャンプーをさせてもらえれば大丈夫です!

髪にスタイリング剤をつけて来店される方もたくさんいますのでその方達には基本的に軽くシャンプーさせてもらった後にカットやカラーをさせていただくことがほとんどです。

なので気にされず来店していただいていいです!

実際僕も美容院へ行くときは大体帽子かぶってます!

帽子をかぶっていかない方がいいパターンもある

逆に帽子をかぶっていかない方がいいパターンはあるのか?

例えばシャンプーのサービスがない1000円カットや激安サロンのときは基本的にかぶっていかない方がいいです。

特に1000円カットはドライヤー自体がないところもあるので霧吹きで濡らして後でドライヤーをかけることがないので仕上がりも帽子をかぶったときの癖がつきっぱなしになってしまうんです。

当然、完成した際のイメージが違ってきますし何より美容師も髪を切りにくくなります。

シャンプーのサービスがない美容院へ行かれる際は帽子をかぶらずできれば寝癖も直して行くことをおすすめします!

特にショートヘアの方は必須です!

あとはスタイリング剤もつけない方がいいです。これもシャンプーでスタイリング剤を洗い流すことができないためです。

まとめ

一部の例外を除いて帽子をかぶった状態で美容院へ行っても基本的にそれほど支障はありません!

心配せず来店してもらって大丈夫です!

もちろん普段のセットをしてこられてもOKです。

これはなぜかというと普段どんなセットをしているのかを美容師が実際に見れるのでカウンセリングする際の参考にすることもできるからです。

これからは寒い時期です。

頭もしっかりと防寒した状態で美容院にきてくださればと思います!

ご予約&お問い合わせはこちらから!

24時間ご予約、質問、相談を受け付けています!

友達登録するのみだとこちらからお客様の情報は一切分かりません。

LINEを使われていない方はメールでのご予約、相談、質問も受け付けています!

LINE@にくらべ少し時間がかかる場合もございますが1日以内に返信させていただきます。