カラーをするペースを抑えたい人は暗めのダークカラー!




皆さん、こんにちは!

広島市中区でフリーランスとして活動しているショートカット、ハイトーンカラーを得意としている美容師、西 太志と申します。

LINE@で髪のご相談&ご予約を受け付けております!
24時間受付可能!

 

カラーをする期間がどうしても長くなってしまうことってみなさんありますか?

例えば海外に数ヶ月間行ったり、妊娠中の方など長期間美容院へ行くことが困難になることがあります。

そんなときでも長持ちするカラーをしたい!という方にオススメなカラーを紹介します!

地毛に合わせたダークカラーなら長期間カラーを楽しめる!

長期間カラーができないので基本的に地毛の髪の明るさに合わせて染めます。

そうすることで仮に長期間カラーをすることができなくても伸びてきた根元を気にすることなく過ごすことができます!

 

具体的には日本人の地毛の明るさである5〜6レベル、色味はブラウンが基本になります。

ブラウンを基調にアッシュかグレー系をミックスした色味が最適です!

ナチュラルな色に近いので原色の色味が強いブルージュなどは色が早い段階で抜けてしまうので維持が難しくおすすめしません。

明るいカラーの人は暗くするまでの下準備をしておくことが重要

注意点なのがダークカラーにするには染めるまでの髪の元の明るさが大事になります。

あまりに元の色が明るすぎると暗い色に染めても色がすぐに抜けてしまい長持ちしないからです。

明るい人はまずは2〜3回かけて黒くするための土台を作ってあげましょう!

 

暗い色を1ヶ月ごとに染めてあげ髪全体の明るさを下げた上で暗くしてあげることで長く色持ちもしてくれます。

場合によっては白髪染めの薬剤を使うことも検討に入れるべきです。

長期間、色が持つというメリットもありますが髪を明るくしにくくなるというデメリットも出てきますので美容師さんとしっかりと相談した上での使用が望ましいです!

根元は地毛に近いカラー、毛先にかけて自然なグラデーションにするのがコツ!

根元はカラーをしない間もどんどん伸びていきますので根元は地毛と変わらない明るさまで暗くするのがいいでしょう。

毛先はどうしても色が抜けやすいので毛先にかけて自然にグラデーションにしてあげるのがおすすめの方法です!

 

長期間カラーができないのはかなり辛いですがカラーの工夫次第で色が抜けても楽しめるカラーは十分実現可能です!

ダークカラーも計画性が重要になるのでもし、長期間カラーができないという事情がある場合は早めに美容師に相談してみてくださいね!

 

LINE@で髪のご相談&ご予約を受け付けております!
24時間受付可能!

ご予約&お問い合わせはこちらから!

24時間ご予約、質問、相談を受け付けています!

友達登録するのみだとこちらからお客様の情報は一切分かりません。

LINEを使われていない方はメールでのご予約、相談、質問も受け付けています!

LINE@にくらべ少し時間がかかる場合もございますが1日以内に返信させていただきます。