上質アッシュ系カラーは積み重ねて作る!

アッシュ,グレー,カラー,カープ美容師




皆さん、こんにちは!

今回はカープ美容師こと西 太志の得意な技術の一つアッシュ系カラーについての記事です!

 

カープ美容師の得意技術を紹介します!

得意というか僕の「好きな技術」に近いです。

元々、アッシュ系カラーが好き!というのと近年はグレージュやブルージュと言ったカラーが大流行り。

各メーカーさんもアッシュ系カラーの新作を続々と出されています。

そんな流れもあり、アッシュ系カラーを極めてきました!

カラー剤はいろんなメーカーさんが出されてますが僕が特に愛用させていただいているのは…

カラー剤,スロウ,アッシュ,グレー

 

こちらのTHROW(スロウ)というカラー剤です!

このスロウの特徴、いくつかあるのですがお客様から見た最大の利点は、

 

「徹底的に髪の赤みを削れること!」

 

日本人の髪の毛は赤みが強い人が多くこの赤みをしっかり取り除かないとアッシュやグレー系のカラーはうまく入ってくれません。

「シアーブルー」と「シアーブラウン」という淡い色を何層も掛け合わせることにより透明感を生むカラーに仕上げることが可能です。

さらにこのスロウは開発段階からアッシュ系、グレー系に特化したカラーとして開発されているので非常に高いクオリティで仕上げることができるのも特徴です。

これを用いて作ったカラーがこちら!

アッシュ,グレー,カラー,カープ美容師

 

このお客様も非常に赤みが強い方なのですが綺麗にアッシュ系が入っています。

ちなみにブリーチはなしです。

 

赤みを消すためにマット系(緑色)を混ぜてあり僕がよく使わせてもらうテクニックです!

混ぜる量は髪の状態によって変えさせてもらっています。

 

「このカラーにする為にこんなカラー剤をこんな風に使っていきますね!」

 

とカウンセリングでしっかり説明させていただいてから施術に入らせていただくのでご安心ください!

 

アッシュ系カラーは何度も積み重ねて染める方がいい!

実はこの写真のお客様も2度ほどのカラーでここまでに仕上げさせていただいています。

と、いうのも通常のカラーでは一度では赤みを削りきれないこともあるので基本何回か続けて同じカラーをしていく方がオススメです。

水彩画って薄い色を何度も重ねて色を濃くしていきますよね?

あれと同じ原理です!

まだ色が抜けきらないうちに次のカラーをしてあげれば前の色と重なりクオリティはどんどん上がっていきます!

肝心の染める期間ですが最初は1ヶ月くらいがベストです。

2ヶ月くらい空いてしまうと前に染めたカラーはほぼ抜けてしまいますので効果が薄くなります。

 

「なんとか1度のカラーでしっかりとしたアッシュ系、グレー系にできないですか?」

 

こういった方もおられると思いますがその場合はやはりブリーチが必要です。

通常のカラーとブリーチで作れるグレー系、アッシュ系カラーはまた違うので料金、かかる時間も違ってきます。

ちなみに通常のカラーで作るアッシュ系カラーのメリットは

 

髪の毛へのダメージが最小限で済む」

「かかる時間が比較的少なくて済む(カットカラーであれば2時間前後」

 

デメリットとしては

「赤みが強い場合一度のカラーのみではクオリティの高いアッシュ系に出来ないこともある」

数回の工程が必ず必要となってきます。

アッシュ系、グレー系カラーにしたい!という方はぜひご相談ください!

 

ブリーチを使ったアッシュ系、グレー系カラーについてはこちら!↓

ブリーチを使ったアッシュ系カラーのメリットとは?

 

 

ご予約&お問い合わせはこちらから!

24時間ご予約、質問、相談を受け付けています!

友達登録するのみだとこちらからお客様の情報は一切分かりません。

LINEを使われていない方はメールでのご予約、相談、質問も受け付けています!

LINE@にくらべ少し時間がかかる場合もございますが1日以内に返信させていただきます。