ブリーチが頭皮にしみるその原因と解説策




ブリーチでのカラーを激推しさせていただいております!

(関連記事はこちら!↓)

広島でブリーチとアッシュ系カラーするならカープ美容師にお任せを!カープ美容師の得意な技術をご紹介!

 

今回はブリーチに関するとある問題を取り上げて書いていきたいと思います!

ブリーチが頭皮にしみる!その原因とは?

髪を痛めてしまうというのは以前の記事にも書きましたがカラーを塗っている最中にもある問題があります。

それは頭皮にブリーチの薬がしみること!

「ヒリヒリ」という感じで痛いという方もいらっしゃれば「頭で何か燃えてる!」と言われる方も…。

これは一体なぜなのか?

これは髪に含まれている髪を黒く見せているメラニン色素を分解するための過酸化水素が原因です。

過酸化水素といえば漂白剤に含まれる成分。

これが頭皮がしみる主な原因です。

ブリーチから頭皮を守る方法は?

頭皮にブリーチがしみるか否かは体質やその日の体調などにも左右されます。

普段はしみなくても風邪気味だったり、少し疲れ気味とかのときはしみたりすることもあります。

ちなみに僕は全くしみたりしない体質です。

ここからは具体的な解説策をいくつか書いていきます!

1.事前にシャンプーをしない!

ブリーチをする前日はシャンプーをせずに頭皮に皮脂を残した状態にします。

これをしておくと残った皮脂がブリーチから頭皮を守ってくれるので少し緩和されることがあります。

その方の皮脂の量にもよりますので効果はマチマチかもしれません。

2.頭皮保護用のスプレー、ジェルをつけてもらう!

これは美容室によって使っているところ、いないところあるかもしれません。

頭皮に直接頭皮を守る為のバリアーのようなものをつけてしみたりするのを防ぎます。

僕はブリーチ、通常のカラー問わず全ての方に保護スプレーを使わせていただいています。

ジェルタイプのものはよりしっかり頭皮を守ってくれる感じがしますね!

美容院を予約する際やカラーをする前に聞いてみてもいいかもしれません。

3.頭皮にブリーチをつけないグラデーションカラーにする!

毛先のみのグラデーションカラーやメッシュであればそもそも頭皮に薬がつくことがないのでこちらが1番いい方法かもしれません!

僕もこの方法をオススメしています!

髪に長さは必要になりますが頻繁にブリーチをする必要もないですしダメージも最小限になります!

ブリーチを楽しむために!

痛い思いをしてまでブリーチをやることを僕はオススメしません!

ご要望には全力でお答えする心構えですが頭皮や髪の状態、今後の展望によってはお断りすることもあります。

ただ、頭皮へのケアやグラデーションカラーなどのデザインカラーのご提案などできる限りご希望にお応えできるようにしていきますのでご相談くださいね!

ブリーチにはメリット、デメリット必ずありますがその双方をしっかりとご理解いただいた上で楽しんで頂ければ幸いです!

ご予約&お問い合わせはこちらから!

24時間ご予約、質問、相談を受け付けています!

友達登録するのみだとこちらからお客様の情報は一切分かりません。

LINEを使われていない方はメールでのご予約、相談、質問も受け付けています!

LINE@にくらべ少し時間がかかる場合もございますが1日以内に返信させていただきます。