カウンセリングで美容師になりたいスタイルを確実に伝える方法とは?




皆さん、こんにちは!

広島市中区でフリーランスとして活動しているショートカット、ハイトーンカラーを得意としている美容師、西 太志と申します。

LINE@で髪のご相談&ご予約を受け付けております!
24時間受付可能!

 

カウンセリングって美容師さんと初めて会話をする機会であり、自分のなりたいスタイルを伝える重要なプロセスです。

美容師側としてもカウンセリングでほぼ全てが決まるといってもいいほど重要視されている部分です。

カウンセリングでの意思疎通ができていないと思った仕上がりにならないですし、せっかくのお金や時間も有効に活用できません。

今回はそんなカウンセリングのコツをお伝えします!

 

仕上がりイメージを伝えるなら写真や画像を見せるのがベスト!

最も分かりやすいのはスタイル写真の切り抜きや画像を持っていき見せることです!

厳密に自分がなりたいスタイリルでなくても何となくが伝わるイメージであればOKです。

思うイメージの画像が1つにまとめられなければ複数の画像を見せてももちろん大丈夫!

むしろ複数ある方がその方がどんなスタイルを希望しているかがより具体的になる場合もあります。

例えば、スタイルはこの写真のがいいけれどカラーはこちらの写真のがいいという場合です!

LINEなどで事前のカウンセリングで具体的なことを伝えておく!

カウンセリングは美容院に来てから対面でするのが一般的でしたが最近はLINE@などで事前のカウンセリングや予約をする方も多くなりました!

来店前にコミュニケーションをとっておくことですぐ施術に入れますし、初めての美容師さんともすぐに打ち解けることができるでしょう!

もちろん画像も送れるので具体的な内容のカウンセリングも可能です!

 

やってほしくないこと&規則などでできないことを伝える!

カウンセリングとなると希望のことを伝えがちですがNGなことも確実に伝えておきましょう!

例えば学校や会社の決まりでカラーの明るさに制限がある、結べる長さが欲しいので結べない長さには切ってほしくないなどは先に伝えておく方が無難です!

意外と伝え忘れてしまうことも多いので注意しておきましょう!

 

カウンセリングで8割くらい仕上がりが決まってしまう!時間を惜しまずしっかりと伝えよう!

カウンセリングは言葉や文字でのやり取りですがしっかり妥協なくやることを断然おすすめします!

美容師も人間ですから受け取り方や感じ方は当然違います。

そのちょっとした差で仕上がりに微妙な違いが生まれてきてしまうので特に初めての美容師さんとはしっかりと時間をとったカウンセリングをすることが大事です!

先に書いたLINE@でのカウンセリングは自由なときに送って自由なときに返信できるので非常におすすめです!

予約をする前提でなくても気軽にアドバイスを受けたいと思っておられる段階でもぜひご活用くださいね!

LINE@で髪のご相談&ご予約を受け付けております!
24時間受付可能!

ご予約&お問い合わせはこちらから!

24時間ご予約、質問、相談を受け付けています!

友達登録するのみだとこちらからお客様の情報は一切分かりません。

LINEを使われていない方はメールでのご予約、相談、質問も受け付けています!

LINE@にくらべ少し時間がかかる場合もございますが1日以内に返信させていただきます。