ボブもショートの部類に入るのか?ショートの定義について迫ってみる!




Twitterを見ていたらこんなツイートを目にしました。

分かる!分かりすぎる!

これは書かないわけにはいかんだろう!というわけで書きました!

「ショート」の定義とは?

まずはヘアカタログやネットで「女性のショート」に振り分けられているスタイルを見てみました!

改めて見たところ意外な事実が…。

ボブもショートの部類に振り分けられていた!

大手の某サイトのカタログを見たところ「ショート」のスタイルの部分に載せられていたのはその多くが何とボブ!

いや、ボブも十分短いスタイルなのですがショート好きからするとちょっと違うんですよね…。

ここから見るにヘアカタログのショート、ロングという振り分けは単純に「長さ」という概念で分けられていると理解できます。

いまはセミロングやセミディという鎖骨あたりの長さの人も多くロングとはまた違う分けられているパターンが多いです。

今のスタイル別の表記は4〜5つ!

ヘアカタログによって差がありますが今のスタイル別表記はこんな感じでした!

ベリーショート

ショート(ボブが入ってる場合もあり)

ボブ

セミロング(セミディ、ミディアム)

ロング

特にボブからセミロングくらいの長さは名称にも種類があり振り分けもかなり差がありました。

この長さの女性がそれだけ多く需要が高いためでしょう。

女性の「ショート」の定義は首が見えるがどうか!

人によって差はあると思いますが「首が見える長さ」かどうかがショートかどうかの境目のような気がします。

首が見える長さならほぼショートといって差し支えないと言えるでしょう!

ベリーショートが正解?

さきほどのツイートの絵をもう一度見てみましょう。

刈り上げまで使うスタイルは間違いなく「ベリーショート」の部類でしょう。

ここでヘアカタログの「ベリーショート」を見てみると続々と出るではありませんか、我らがショートスタイルww

襟足なしや刈り上げのスタイルの場合はもちろん「ベリーショートじゃちょっと短すぎるんじゃ…」と思っていても案外ベリーショートと言った方が伝わりやすいのかもしれません!

まとめ ショートスタイルにしたければ「ベリーショート」で検索してみよう!

今回の検証でボブもショートの部類に入ってくることが分かりました。

「長さ」ももちろん大事ですが「形」も同じくらい大事です!

ショートもボブ、マッシュ、レイヤーと豊富なスタイルがあります!

自分に似合うショートをぜひ見つけてみてくださいね!

 

ご予約&お問い合わせはこちらから!

24時間ご予約、質問、相談を受け付けています!

友達登録するのみだとこちらからお客様の情報は一切分かりません。

LINEを使われていない方はメールでのご予約、相談、質問も受け付けています!

LINE@にくらべ少し時間がかかる場合もございますが1日以内に返信させていただきます。