ショートヘアが似合わない!男の子っぽくなる!そんな悩みの原因解決します!




皆さん、こんにちは!

広島市中区でフリーランスとして活動しているショートカット、ハイトーンカラーを得意としている美容師、西 太志と申します。

 

広島のメイン通りである本通り商店街というところがあるんですがそこを歩いていても

「ショートヘアの女性多くなったな〜!」

と感じます。

女性も結婚しても出産してもバリバリ働くことが当たり前になっている今の時代、乾かすのも洗うのも短い時間ですむショートスタイルは時代にそくしていると言えるでしょう。

ところが「ショートヘアは男っぽくなる」「顔が大きいから似合わない」と敬遠される方がいます。

これはどうしたことか…。

小さい頃からショートヘア好き一筋の僕が解決策をお教えします!

ショートヘア 男の子っぽくなる原因と解決法

丸みのある髪型にする

「ショートヘア=男の子」というイメージがいまだ根強いですが男の子っぽくなるのがとにかく嫌!という人が多いです。

それを解消するための方法の1つ目が「丸みのある髪型」です。

女性のショートスタイルの絶対条件である丸みですが特に重要なのが後ろから見たときの丸みです。

本人からは見えない部分ですがこの後ろから見たときのフォルムに丸みがあることで女性らしさを強調します!

丸みを強調するのであれば「ショートボブ」がおすすめです。

後頭部にボリュームと丸みが出しやすいのでどんな年齢層の方にも対応することが容易にできます。

ショートヘア 顔が大きいから似合わないと思われている方の解決法

サイドにボリュームのある髪型にする

小顔に見せるにはまずサイドにボリュームのある髪型を選ぶことが重要です。

サイドにボリュームがあれば顔の骨格をカバーしてくれるので小顔効果が十分に得られます。

襟足をスッキリ短くする

もうひとつは襟足を短くすることです。

襟足を短くすることでサイドからトップにかけてボリュームのある髪型とのメリハリが生まれます。

襟足はしっかり切り込んだ方がいいでしょう。

量もしっかりすいてあげることで髪を乾かすときに最も乾きにくい部分である襟足も早く乾かすことができデザイン性だけでなく機能性も両立させることが可能です。

ショートヘア 全ての髪型に共通する可愛く見せるポイント

①パッツン前髪ではなく流し前髪にする

髪全体を短くするので前髪も短くしようとされる方が多いのですが前髪だけは長くすることをおすすめしています。

長くするのが難しいのであれば少し流すくらいの前髪にするだけでも大丈夫です。

なぜかというと前髪をパッツンにすることで顔が見える面積が多くなり逆に顔が大きく見えてしまう原因になる場合があります。

小顔効果を期待する方は特に前髪は長めがいいでしょう。

また、男の子っぽさが強調されてしまうこともあるので流し気味前髪で女性らしさを出してあげることが重要なポイントになります。

②カラーリングする

僕が個人的に最も重要視するポイントです。

機能性を重視してショートヘアにされる方もいますが何もカラーリングしていないショートヘアでは垢抜けない印象になりがちです。

これを解消するためにもショートヘアにするときはカラーをすることをおすすめしています。

少し明るくするだけでも髪の毛に軽さが出て全く印象が違ってきます。

③スタイリングする

ショートヘアは短く動きやすいので是非スタイリングにチャレンジしてほしいですね!

ポイントは大きく2つ!

「襟足を抑える」

「前髪とこめかみを抑える」

実はこのポイント男性の髪型のスタイリングと全く同じなんですね。

男性ほどはトップの髪型を立てたりしないのでポイントとコツさえ掴んでしまえばすごく簡単にスタイリングできます!

まとめ

ショートヘアはどんな人にも似合う髪型です。

ポイントをしっかり押さえれば女性らしさはより強調されます!

ショートヘアばかり切っておりますのでご相談だけでもぜひどうぞ!

(LINE@では24時間ご相談受け付けております!)

 

関連記事

失恋すると女性は髪を切る話は本当か?

ご予約&お問い合わせはこちらから!

24時間ご予約、質問、相談を受け付けています!

友達登録するのみだとこちらからお客様の情報は一切分かりません。

LINEを使われていない方はメールでのご予約、相談、質問も受け付けています!

LINE@にくらべ少し時間がかかる場合もございますが1日以内に返信させていただきます。