ショートに初挑戦するときに抑えておきたいたった2つのポイント!




皆さん、こんにちは!

広島市中区でフリーランスとして活動しているショートカット、ハイトーンカラーを得意としている美容師、西 太志と申します。

LINE@で髪のご相談&ご予約を受け付けております!
24時間受付可能!

 

 

今回は「初めてショートヘアにチャレンジしたい!」または「過去にしたことはあるけど似合わなかった…」そんな方達のためにショートヘアにするときに抑えるべきポイントをわかりやすく解説していきたいと思います!

2019年版ショート完全マニュアル(男女別+広島カープ)

2019.06.18

ショートヘアの押さえるべき2つのポイント!

前髪を斜めに少し流す感じにする

ショートヘアは子供っぽく、ボーイッシュになるというイメージを持っている方も多いですがこれは前髪の印象でカバーすることができます。

具体的には左右どちらかに髪を流すようにしておでこを少しだけ出すようにしてあげるのがベストです。

バッツン前髪はおでこも全部隠れてしまって肌の見える範囲が小さくなるのでどこか垢抜けないイメージになりがちです。

今、流行りのシースルーバング(薄めの前髪)はショートスタイルにとっても最適な前髪と言えます。

 

顔周りの髪の毛を残す

スタイルによっては顔周り(サイド)の髪をかなり短くする場合もありますが初めての方はこの部分の髪は残しておくことをおすすめします。

顔周りの髪が残っていた方が顎ラインの骨格補正がしやすくなりますし、仮に短くしたくなったら切るのはすぐにできるので初回は残しておいた方が無難です。

また、ショートスタイルは耳にかけたりすることで大幅に印象を変えることができます。長さがある程度ないと耳にかけられないので顔周りの髪はかなり重要な部分です。

 

ショートスタイルは顔周りの調整でどんな人にも似合わせできる

ショートスタイルの印象や似合わせはほぼ顔周りで決まると言っても言い過ぎではないです。

過去にショートスタイルにしたときに違和感があった方は顔周りの作り方が自分にあっていなかった可能性があります。

全体のスタイルは骨格や雰囲気に合わせて多少のアレンジを加えてカットすれば誰でも似合わせることが可能です。

初めてショートスタイルにされる方は自分のやりたいスタイルや雰囲気などを妥協することなく美容師さんに伝えてみてください。

素敵なショートスタイルは色気も可愛さも全て兼ね備えているので毎日の生活も楽しくなります!

ぜひショートスタイルに挑戦してみてくださいね!

LINE@で髪のご相談&ご予約を受け付けております!
24時間受付可能!

ご予約&お問い合わせはこちらから!

24時間ご予約、質問、相談を受け付けています!

友達登録するのみだとこちらからお客様の情報は一切分かりません。

LINEを使われていない方はメールでのご予約、相談、質問も受け付けています!

LINE@にくらべ少し時間がかかる場合もございますが1日以内に返信させていただきます。