カラー時に刈り上げは染めた方がいいの?




皆さん、こんにちは!

広島市中区でフリーランスとして活動しているショートカット、ハイトーンカラーを得意としている美容師、西 太志と申します。

 

刈り上げをされている皆さんはカラーをする際に刈り上げの部分をどうしていますか?

「毎回染めている」

「時と場合による」

など様々だと思いますがどちらが適切なのか解説していきます。

ハイトーンの場合は染めない方がメリハリがつく

おすすめなのは刈り上げは染めずにおくパターンです。

染めない方が染めている部分とのメリハリがつきます。

髪は根元は暗め、毛先にいくにしたがって明るくなる方が自然に見えるためです。

特にハイトーンカラーの場合は頭皮と髪の毛が同化しているように見えてしまうので染めない方がいいでしょう。

5ミリ以下は染めない、6ミリ以上は染める

刈り上げの長さによっても変わってきます。

5ミリ以下の刈り上げの場合は短い周期で刈り上げのメンテナンスをするので染めなくてOKです。

6ミリ以上のときは染めてあげた方が伸びてきたときに他の部分ともなじみやすいので染めてあげた方がいいです。

これはハイトーンの場合も共通ですね。

 

刈り上げは小まめなお手入れが不可欠

刈り上げは短い分、小まめなメンテナンスが欠かせません。

カラーだけでなくカットも1ヶ月から1ヶ月半周期が理想です。

細かな部分ですがこだわりを持ってあげるとより一層ヘアスタイルを楽しめますので参考にしてくださいね!

ご予約&お問い合わせはこちらから!

24時間ご予約、質問、相談を受け付けています!

友達登録するのみだとこちらからお客様の情報は一切分かりません。

LINEを使われていない方はメールでのご予約、相談、質問も受け付けています!

LINE@にくらべ少し時間がかかる場合もございますが1日以内に返信させていただきます。