ショートヘアからロングヘ伸ばすときに注意すべきポイント!




皆さん、こんにちは!

広島市中区でフリーランスとして活動しているショートカット、ハイトーンカラーを得意としている美容師、西 太志と申します。

 

ショートヘアをずっとしていたけれど伸ばしてみたくなった!

同じ髪型では飽きが来るものですし女性であればロングヘの憧れはあると思います。

今回はこれからロングヘ伸ばしていこうとしている方へ向けての記事です!

 

まずはボブを目指そう!

どんなショートヘアでもまずは最初のゴールとしてボブを目指しましょう!

ロングは全体の毛先をある程度同じ長さにする必要のある髪型です。(前髪を含む顔周りなどは例外になる場合もあります。全体も必要に応じてある程度、段を入れることもあります)

同じくこの条件を満たす髪型がボブということになります!

ショートヘアはトップとサイドが短いのでまずはボブまで頑張りましょう!

この間、襟足は結構伸びるので切りながら微調整を行います。

 

ボブまで伸びたら?カラーやパーマで変化をつけよう!

伸ばすときのコツは?と聞かれたら必ずお答えするのが

「根性と忍耐!」

とお答えしています(笑)

精神論全開ですが切らなければ髪は必ず伸びます!

 

とは、言っても伸ばしている最中は変化が感じられなく飽きが来て結局切ってしまう…という方が多いのも事実。

対処法としてはパーマやカラーをしてあげることです!

フォルムや色を変えてあげれば長さ自体は変わらなくても変化を楽しめます。

ボブから鎖骨を超えるまでが一番我慢のしどころです。

鎖骨を超えるといよいよ髪を結べる長さになるので「ロングに近づいて来た!」と実感できるようになります!

 

トリートメントは必ずしよう!

伸ばしていくときに最重要なのが髪のケアです。

ショートヘアのときはすぐに毛先を切ってしまうのでダメージを過剰に意識する必要はなかったかもしれませんがロングにしていくとなると毛先のコンディションはかなり重要になってきます。

そのため家でのケアはより大事です。

どちらかといえばヘアサロンでのトリートメントではなくお家でのケアを重要視すべきですね。

美容院でのトリートメントをするよりもいいシャンプーとトリートメントを買って毎日の家でのケアを僕はおすすめしています。

 

伸ばしかけの毛先はショートヘアのときの名残ですいた髪が残っています。

ショートヘアはスタイルの性質上、結構すいていることが多いので伸ばしていく段階で毛先がスカスカになりやすいのです。

切れ毛を防ぐためにも伸ばすと決めた日からしっかりとしたケアをしてあげるのが綺麗なロングヘアにする最も重要なポイントです!

 

まとめ

ショートヘアからロングヘ伸ばす際のポイントをまとめてみると

①まずはボブを目指す!

②伸ばすことに飽きてきたらパーマとカラーで変化を!

③トリートメントなどで髪をケアをしっかりと!(特に家での毎日のケア)

これらを守っていけば綺麗なロングスタイルを目指すことができますよ!

 

一番重要なのは伸ばしていくご本人の強い意志と根性が必要となります。(結局、精神論…笑)

僕たちも伸ばしていく上で飽きのこないご提案をたくさんさせていただきますので二人三脚で頑張っていきましょうね!

ご予約&お問い合わせはこちらから!

24時間ご予約、質問、相談を受け付けています!

友達登録するのみだとこちらからお客様の情報は一切分かりません。

LINEを使われていない方はメールでのご予約、相談、質問も受け付けています!

LINE@にくらべ少し時間がかかる場合もございますが1日以内に返信させていただきます。