くせ毛を生かすのに最適な長さとやってはいけない髪型はあるの?




皆さん、こんにちは!

広島市中区でフリーランスとして活動しているショートカット、ハイトーンカラーを得意としている美容師、西 太志と申します。

LINE@で髪のご相談&ご予約を受け付けております!
24時間受付可能!

 

最近になり少しずつですがこのブログを見ていただいてお問い合わせをいただけることが増えてきました!

本当にありがとうございます!

ご相談だけでも全く問題ないのでぜひご活用くださいね!

 

今回はくせ毛に対応するための長さや髪型についてです。

くせ毛に適したものや逆にこれをするとくせ毛が扱いにくくなるという注意点をご紹介していきます!

 

くせ毛はショートかロングに振り切るのがベスト!

くせ毛はまず中途半端な長さのヘアスタイルは禁物です!

ショートかロング、どちらかにはっきり振り切った方がオススメです!

これはなぜなのか?

まずショートですがこれはくせ毛を生かした髪型です!

全体に段が入っているのでくせをパーマ風に生かしつつ、クセによる膨張や広がりを縦方向に逃がすことが可能だからです。

襟足もツーブロックっぽくするとメリハリをつけてくせを抑えることができますのでくせ毛にショートは非常に相性が良いですね!

 

ロングはくせをパーマ風に生かすこともできますし髪の重さでくせを抑えることができます!

ロングなのでヘアアレンジで湿気の多い日も髪のうねりを気にすることなく過ごすことができる点もいいですね!

 

くせ毛にパッツンボブは禁物!

逆にくせ毛と相性の悪い髪型は何か?

一番相性が悪いのがパッツンボブです!

そう強くないくせであれば大丈夫ですがくせの強い方は、クセの上にクセがさらに重なり膨張に拍車がかかってしまうからです。

今ではすっかり定着した外ハネボブもクセの強い方はやらない方が無難です。

ただしボブでもグラデーションやレイヤーを入れたショートボブであればクセを生かしつつ広がりを抑えることができますよ!

くせ毛でボブにされたい方は広がらないボブもありますので安心してください!

 

くせ毛の特性を生かした長さや髪型が必ずある!

「くせ毛はロングでクセを抑えるかストレートパーマ」

こういった認識がまだまだ多いなというのが現状です。

ストレートパーマは美容院の滞在時間や維持するお金が増えてしまうのでどうにかしたいという方も多いと思います。

くせ毛の特性を生かしつつカットのみのお手入れですむ髪型は必ずありますのでもし少しでも興味があればご相談ください!

もちろんストレートパーマによるツヤサラ髪に憧れる方もお待ちしております!

LINE@で髪のご相談&ご予約を受け付けております!
24時間受付可能!

ご予約&お問い合わせはこちらから!

24時間ご予約、質問、相談を受け付けています!

友達登録するのみだとこちらからお客様の情報は一切分かりません。

LINEを使われていない方はメールでのご予約、相談、質問も受け付けています!

LINE@にくらべ少し時間がかかる場合もございますが1日以内に返信させていただきます。