暑い時期のドライは冷風をうまく使えば乗り切れる!




皆さん、こんにちは!

広島市中区でフリーランスとして活動しているショートカット、ハイトーンカラーを得意としている美容師、西 太志と申します。

LINE@で髪のご相談&ご予約を受け付けております!
24時間受付可能!

 

2019年は梅雨入りも遅く7月20日現在も梅雨明けの発表はされていません。

暑くてジメジメした天気の中、お風呂上がりのドライヤーはいくら髪のためとはいえ辛いもの。

今回はそんな暑い時期のドライヤーで汗をかかないための方法をお教えします!

 

真夏のドライを少しでも快適にするための方法!

冷風機能を使いこなす!

「暑い時期に温風なんか汗もかくし長時間浴びていられない!」

こんな方が大半だと思います。

扇風機で乾かすという人も多いと思いますが冷風では乾きが遅くなるのも事実。

ではどうするのか?

 

ドライヤーについている冷風の機能をうまく使いこなすのがポイントです!

 

ほとんどのドライヤーについている冷風機能(coldやcoolと表記されているのが多い)を温風と交互に使い分けてあげましょう!

具体的なやり方は「温風で暑くなるまで乾かす→冷風に切り替えしっかり冷えるまで当て続ける→また温風」というのを繰り返すだけです。

凄く単純明快なやり方ですが汗もかかず熱い思いもせずに髪を乾かすことが可能です!

 

扇風機を同時に使ってのドライも効果的!

これを応用したやり方としては扇風機を当てながらドライヤーで乾かすというのも効果的ですよ!

扇風機だけでは髪はなかなか乾かないですし、完全に乾かすことも難しくなってしまうので髪はドライヤーで完全に乾かしてあげましょう!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

やり方は超がつくほどの単純なものですが効果はありますし、ぜひおすすめしたい方法です!

髪が生乾きだと髪の毛のツヤが失われるだけでなくクセが出てしまったりもします。

さらに頭皮が乾いていないと雑菌が繁殖し、臭いの元にもなりますので真夏でもしっかりと乾かしてあげましょう!

少しでも真夏のドライについての参考にしていただければ嬉しいです!

LINE@で髪のご相談&ご予約を受け付けております!
24時間受付可能!

ご予約&お問い合わせはこちらから!

24時間ご予約、質問、相談を受け付けています!

友達登録するのみだとこちらからお客様の情報は一切分かりません。

LINEを使われていない方はメールでのご予約、相談、質問も受け付けています!

LINE@にくらべ少し時間がかかる場合もございますが1日以内に返信させていただきます。