「柔らかいイメージの髪」の作り方!どんなカラーをすれば実現できるのか検証してみた!

アッシュ,カラー,赤み,ブリーチなし




もう暦の上では秋になっていますが秋服はまだまだ着れない…。

服装的には秋&冬服が好きです。

髪の毛ももうそろそろ秋仕様に変える頃!

今回はそんな髪の衣替えにも使える記事です!

柔らかく見える色とは?

日本人の髪はほとんどの人は皆さんご存知のように「黒色」をしてます。

色はそれぞれ異なった「印象」を与えます。

例えば「白」なら「純白・清潔感」といった印象です。

「黒」の場合は「暗い・高級感・男性的」といった感じですね。

柔らかい感じとは少し離れていますね。

さらに黒は重い印象も与えます。

次に柔らかい印象の色について見ていきます!

「柔らかい」イメージというと言い方を変えると「暖かい・明るい」といった表現もできるでしょう。

このイメージに近い色となると「オレンジ」「黄色」といったカラーが該当しますね。

髪に「柔らかい」印象を与えるカラーリングとは?

柔らかい印象の色が分かるとおのずとどんなカラーを髪にすればいいのかも分かってきます!

まずは単純なんですが

髪の毛を明るくする!

色味は無視してますが明るくすると髪は柔らかく見えるはずです!

なぜなら色が抜けた髪はオレンジや黄色っぽくなるからです。

「オレンジや黄色は嫌!」

そんな方々が多いでしょう。

もちろん色味を入れなければなりません!

その色味はベージュ系かブラウン系、あるいはベージュよりのアッシュ系です!

オレンジにも赤みが入っているのでその赤みを取り除けばベージュつまり肌色に近い色が柔らかく見える色になります!

秋に向けてのオススメの「柔らかさ」重視のカラー!

これはブラウンよりのアッシュ系!

柔らかさも出しつつ明るさもある程度あるので黒髪特有の重さもないですね!

もちろんもっと明るめのカラーも透け感があって魅力的です!

他にもある「柔らかさ」を出す方法!

他に考えられる方法として

コテで巻く&パーマをかける!

髪の毛にパーマをかけたりコテで巻いたりすると「曲線」が強調されるので柔らかいイメージになります!

丸っこいものは柔らかいイメージがありますからね!

あまり明るめのカラーをできない!

という方はぜひパーマもオススメします!

まとめ

黒髪特有の「重さ・固い」というイメージは色や質感で十分な改善ができます!

「もっと軽く、柔らかい印象にしたい!」

という方はぜひ参考にしてみてくださいね!

ご予約&お問い合わせはこちらから!

24時間ご予約、質問、相談を受け付けています!

友達登録するのみだとこちらからお客様の情報は一切分かりません。

LINEを使われていない方はメールでのご予約、相談、質問も受け付けています!

LINE@にくらべ少し時間がかかる場合もございますが1日以内に返信させていただきます。