お酒を飲むと髪にどんな影響があるのか?メリット&デメリットを調べてみた!




8月も終わり季節は秋…にはまだならないと思いますがww

今回はみんな大好きなお酒と髪との記事になります!

お酒が髪の毛に与えるメリットとは?

まずはメリットから見ていきます!

アルコールは別名「百薬の長」と呼ばれることもあります。

これは適量飲めば体にプラスになることも多いためです!

髪に対するメリットとしては、

血流が良くなることによって髪に運ばれる栄養が増える!

ストレス発散になる!

血流を良くすることは健康な髪の毛を生やすことには必要不可欠です!

運ばれる栄養素が多くなることによって太さもあり丈夫な髪の毛が多く育ってくれます!

また、ストレスは髪の毛の成長を妨げるだけでなく脱毛や薄毛の原因にもなるのでためすぎるのはいけません!

お酒を飲むことでストレス発散になる方も多いと思うのでお酒を利用するのも1つの方法ですね!

この2つが大きなメリットです!

逆にデメリットは?

「百薬の長」と呼ばれてはいますが飲み過ぎれば体に毒です。

主なデメリットは、

髪の毛を作るアミノ酸がアルコール分解に使われてしまい、髪の毛の成長を妨げてしまう。

アミノ酸がアルコール分解に使われ続けていれば本来髪の毛に使われるアミノ酸が髪に届かないため、潤いもなく細くなってしまいます。

あとアルコールそのものではないのですがおつまみとしてポテトフライや唐揚げなど脂っこいものを食べることが増えると思います。

脂の多い食べ物を摂りすぎると頭皮から分泌される皮脂が増えてしまい、毛穴が塞がってしまいます。

その結果、髪の毛が育ちにくい頭皮となってしまいます。

お酒を飲むときは野菜や豆腐などのおつまみを中心に考えて食べていくといいです!

まとめ お酒は適量を楽しく飲むのが1番!

昔から「お酒は楽しく適量を」とは言われてますがまさにこの言葉通りですね。

少量ならば髪の毛にもいい影響を与えてくれます!

お酒を楽しい仲間たちと飲んで楽しい時間を過ごせれば身体も髪にもいいこと間違いなしです!

それでは!

ご予約&お問い合わせはこちらから!

24時間ご予約、質問、相談を受け付けています!

友達登録するのみだとこちらからお客様の情報は一切分かりません。

LINEを使われていない方はメールでのご予約、相談、質問も受け付けています!

LINE@にくらべ少し時間がかかる場合もございますが1日以内に返信させていただきます。