パーマをするときは必ずカットも一緒にしよう!




皆さん、こんにちは!

広島市中区でフリーランスとして活動しているショートカット、ハイトーンカラーを得意としている美容師、西 太志と申します。

イメチェンには様々な方法があります。

カット、カラー、パーマなど…。

今回はその中でもパーマについてです!

パーマをする際は必ずカットとセットですることが必要です。

それはなぜなのか?

 

パーマには必ずカットを一緒にすることが大事な理由

ボリューム調整

最大の理由はパーマをかけると出るボリュームをコントロールすることです。

パーマはボリュームを出す施術なので量を調整しない状態でかけてしまうと必要以上のボリュームが出てしまいます。

これを防ぐためにパーマをかけたときに程よい量感にするための調整が必ず必要になるのです。

毛先に適度な厚みを出す

パーマのかかり具合を判断するのは主に毛先です。

毛先がスカスカ過ぎて長さが整っていないとかかっているかどうかが分かりにくくパサついて見えてしまいます。

かと言って厚みがあり過ぎると乾きにくくことに加えて、セットのときにスタイリング剤を多くつけたりしなければならなかったりと手間が増えてしまいます。

厚すぎず、薄すぎずの絶妙な量感を作ることが扱いやすく綺麗なパーマを作り出すポイントになります。

 

パーマはカットと密接な関係があるメニュー

ここに書いたようにパーマとカットとは非常に関係性の深いものになっています。

2人で1人と言っても言い過ぎではないくらいです。

そのため僕はパーマのメニューは必ずカットが入っています。カットなしでパーマだけかけたいという方はお断りしています。

綺麗なパーマをかけるためには丁寧なカットが必ず必要になってきます。

長さと量を両方調整してあげることが日々のセットのやりやすさにつながりますのでぜひ一緒にやってみてくださいね!

ご予約&お問い合わせはこちらから!

24時間ご予約、質問、相談を受け付けています!

友達登録するのみだとこちらからお客様の情報は一切分かりません。

LINEを使われていない方はメールでのご予約、相談、質問も受け付けています!

LINE@にくらべ少し時間がかかる場合もございますが1日以内に返信させていただきます。