カラーの色持ちを良くする簡単な3つの方法!




皆さん、こんにちは!

広島市中区でフリーランスとして活動しているショートカット、ハイトーンカラーを得意としている美容師、西 太志と申します。

お金や時間をかけた染めたカラー、できれば長持ちさせたいと思っていらっしゃる方も多いと思います。

そんな方達のために今回はその日からすぐできる簡単な色持ちを長くする方法を3つ紹介させていただきます!

 

ぬる目のお湯でシャンプーする

髪の中に入ったカラー剤は熱に反応します。

あまりに熱いお湯で流しているとカラー剤がお湯と一緒に流れていってしまいます。

特に染めたての段階ではぬる目のお湯でシャンプーすることをおすすめします!

温度は40度以下がいいでしょう。

また、ストレートアイロンやコテの頻繁な使用も色落ちの原因となるのでできるだけ低い温度での使用がいいです!

 

日差しが強い日は帽子をかぶるなどの紫外線対策を!

太陽光に含まれている紫外線も色落ちの原因になります。

春から夏、特に5月は1年で最も紫外線が強い時期です。

帽子をかぶる、UVカットの効果がある洗い流さないトリートメントやオイルを使う、髪をアレンジして紫外線の当たる部分を減らすなどの対策をとってあげるといいです!

 

「紫外線でそんなに色が抜けるの?」

 

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが侮ってはいけません!

1日だけならそう変化も感じないかもしれませんが毎日紫外線に当たり続ければ色落ちはどんどん進んでしまいます。

小さな対策ですが毎日の積み重ねは非常に大事になります!

 

髪の毛をすぐに乾かす

濡れた髪の毛はキューティクルが開いている状態なので濡れたままだとカラーが抜けていってしまいます。

お風呂から出たらなるべく早く乾かしてあげることが必要です!

髪の毛を乾かすことは色持ちを良くするだけでなく、キューティクルを整えて髪の毛をツヤツヤにしてくれたり頭皮の匂いを防いでくれたりするので色々なメリットがあります!

 

毎日の小さな努力が美髪につながります!

ここに書いた方法は特別な道具も必要なく、すぐ行える方法ばかりです!

毎日続けてあげることが色持ちの良さにつながりますのでぜひ試してみてくださいね!

ご予約&お問い合わせはこちらから!

24時間ご予約、質問、相談を受け付けています!

友達登録するのみだとこちらからお客様の情報は一切分かりません。

LINEを使われていない方はメールでのご予約、相談、質問も受け付けています!

LINE@にくらべ少し時間がかかる場合もございますが1日以内に返信させていただきます。