髪の毛の赤みを消したい方にはアッシュ&マット系カラー!

アッシュ,カラー,赤み,ブリーチなし




皆さん、こんにちは!

広島市中区でフリーランスとして活動しているショートカット、ハイトーンカラーを得意としている美容師、西 太志と申します。

 

赤みを消したい!と考えておられる方、かなりいらっしゃると思います。

僕も実際に「髪がすぐに赤くなるのが嫌で…」という声はとても多く聞きます。

髪の赤みを消して理想の髪色を実現する方法をお教えします!

 

赤みを取るにはマット系カラーが最適!

赤みを消すには赤の正反対に位置するカラーをしてあげるのが一番の近道です!

その正反対の色とはマット(緑)です!

マットを入れてあげることで髪が本来持っている赤い色素を相殺するわけです。

ちなみにアッシュ系カラーも同様の効果を持っているのでオススメです!

 

1度ではなく何度も繰り返し同じ色を入れてあげることが大事!

「アッシュをしても色が抜けると赤みが出る」

「思ってたほどアッシュの色が出ない」

こういった悩みをお持ちの方は是非繰り返し同じ色でカラーをしてあげてください。

というのも髪の赤みは髪の中に元々入っている色素なので定着も根強いのです。

これを解決するには「同じ色を何度も繰り返しカラーする」ことです!

オススメのカラー周期は1ヶ月に一度。

あまり間を空けてしまうとカラーの色素が抜けきってしまい効果が薄くなるからです。

染めたカラーがまだ髪の中にある間に次のカラーをしてあげることが重要になります。

3、4ヶ月も繰り返してあげると綺麗なアッシュ系カラーが出来上がります!

 

時間をかけてカラーをしてあげることが綺麗なカラーにつながる

 

①赤みを消すにはマット&アッシュ系カラー

②同じカラーを繰り返しする

③カラーの頻度は1ヶ月ごとに

④3〜4ヶ月程度の時間が必要

 

今回は赤みを消すカラーについてでしたがこの方法はピンク系などの暖色系カラーなどすべてのカラーに共通して言えることです。

正直、ある程度の時間はかかります。

しかし、じっくりと時間をかけて育ててあげた髪は誰の目から見てもとても綺麗なのでぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか!

 

LINE@で髪のご相談&ご予約を受け付けております!
24時間受付可能!

ご予約&お問い合わせはこちらから!

24時間ご予約、質問、相談を受け付けています!

友達登録するのみだとこちらからお客様の情報は一切分かりません。

LINEを使われていない方はメールでのご予約、相談、質問も受け付けています!

LINE@にくらべ少し時間がかかる場合もございますが1日以内に返信させていただきます。